予約・お問い合わせ

「年末だからカットしましょう!」風物詩みたいだけど、やった方が良い理由をまとめてみたら20年振り返ってみても満更でもなかった。

沖縄で美容室を営んでいらっしゃる神山氏のお店での取り組みを見て、本当に素晴らしい事だなぁと思い自分も「カット」というものを1日考えていました

[embed]https://okinawa-hairsalon-quaint.com/[/embed]

美容室でヘアカット


年末になると美容室は混む!!

といったのは本当10年前のようにも感じています

年末年始でも本家の長男の家に集まって挨拶なんて昭和か!ってくらい知らない人もいるんじゃないかと

コンビニやお店も開いてるとこ多いし、そんな気張らんでもみたいになってきているようにも感じています

本当15年前くらいまでは、気づいたら夜くらいに皆んななっていたけど、最近では指名が多い人はそうだけど

暇な人はずっと暇であったり

「猫の手🐈でも借りたい!」

ってくらいパーマの準備すら右から左へと流れてやっていた時代もありました笑

薬剤もみんな同じで放置時間でコントロールや厚めに巻いたり薄くしたりとかとか

終わって鼻血出してた時代もあったくらいに

今となってはマンツーマンなので、1日に限られたお客様しか出来なくなってしまいましたが、この美容師人生20年を振り返ってみても

年末の美容室に来られたお客様の安堵された表情

みんな笑顔なんですよね^ ^

なんやかんや年末って周りも慌ただしくなるし、クリスマスや忘年会、年越しに正月といったように人に会う事がとにかく多いし

周りの空気から、何かバタバタしがちであったりもするので

休憩

のような場所でもあるのかもしれません

1年間の邪気払い的な事でもあるような

終わり良ければ全てよし

といったような締めでもあるのかなぁなんて

それもあって年末になると必ずといっていいくらい僕は「カット」をオススメします

真夏や、先月とかは敢えてカットをオススメしないで「髪のケア」をオススメしていました

「美容室に来たけどカットをしない事があるなんて!!」

と言われる事もありますが、本当に必要であれば言うし、そうでなければやらないとう選択肢もある

足し算でなく引き算

昔めちゃくちゃ忙しくてお待たせばかりしていた時代があって、でも拘りは伝えたいし、やりたいし

でも時間が足りないといった時に

もっと簡潔にするけどクオリティは上げられないか?」

もっと出来る人はどうやっているんだ?

なんてずっと考えていた時に、やらない事を増やす事で新しく出来る方法が生まれた事が今となっては良い経験でもあります

そんな昔のバタバタしていても、年末年始は清々しさのようなものが店内にはあって、あちこちから安堵の声や表情などが見受けられていて

殺伐とした空気はスタッフ同士だけであって笑

お客様は、やっとこれた!これで安心!

みたいに年末年始をどう過ごすとかのお話しをしていたりと

美容師って第三者的な存在なので、中にはビックリするようなお話しをたまに受けるんですよね

信頼・信用もあるんだとは思いますが、こんな話を僕が聴いてもいいのかな?なんて事も

ですが、お話しされる事でスッキリしてもらえたり、前向きになれてもらえるのであれば有り難い事です

年末の美容室でヘアカットする事で、少しでも忙しい日常から解放されるような時間を提供出来るのであれば、救われます

髪を切る!!

という行為は決して軽い事ではないとも常々感じていますし、重く受け止めてもいますが、カットする事により何かモヤモヤであった事などが解消出来ればなぁと

年末の限られた時間の中で、お客様をお待ちして自分の出来る事を最大限に活かしていこうと改めされられた日にもなれました^ ^

「年内中に髪を綺麗に髪質改善しよう!」

年末年始は予約が立て込むので、早め早めのご予約をお願い致します。

髪質改善トリートメント

縮毛矯正がまだの方も

是非お待ちしております!

今年はオルブローレでツヤサラ髪質改善!!MTG商品で大人の階段登ろう!

マッサージならオーガニックスパで!!

事前カウンセリング

https://line.me/R/ti/p/%40mkp5812g

予約

→ 0369128797

ホームページを見る

→ https://orbeloure.com

#美容室

#美容院

#文京区

#文京区髪質改善美容院

#文京区髪質改善美容室

#文京区美容院オルブローレ

#文京区美容室オルブローレ

#文京区カフェ

#講談社

#カッチャルバッチャル

#新大塚カフェ

#縮毛矯正

#トリートメント

#髪質改善

#オルブローレ

#ヘッドスパ

#大塚

#西巣鴨

#姓名判断

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。